NIHON LOREAL


リサーチ & イノベーション 世界に誇る技術

ロレアルの研究開発が世界にもたらしたもの
ロレアルは、お客さま一人ひとりの美と人生の豊かさのために、革新的な技術力と
卓抜したアイディアを結実させ、最上の製品をお届けしています。
ロレアルの研究開発によって誕生したさまざまな製品をご紹介いたします。

ロレアルのDNA

ロレアルグループは、ある化学者によって設立されました。
リサーチ&イノベーションは、創造的であるだけではなく、科学のあらゆる分野における
技術を広く取り入れたものとなっています。

革新的で高機能な化粧品を開発し完成すること、
世界中の人々の美と人生の豊かさに貢献すること、
といった情熱を日々共有しながら、お客さまが何を望んでいるのかを常に見失うことなく、
生命科学・物質科学の領域における卓越した研究によってこの熱意を実現させているのです。

みずみずしいテクスチャーを実現
フォトジェニック ジェル
肌にすっと伸び、溶け込むような心地よいテクスチャーを持つ「ランコム」の《フォトジェニック ジェル》。透明感と立体感のある、ナチュラルなツヤ肌をつくるアイテムとして、一世を風靡しました。
日本の研究開発が初めて取得した特許「ゲル組成物とその化粧料への使用(特許3631927号)」の技術を応用した初の製品です。本特許は新規のテクスチャーを持つゲル状の化粧品に関するもので、この技術によって、水ベースの特殊なジェルに汗にも皮脂にも耐性のある特殊コーティングした顔料を大量に配合することが可能になりました。東南アジアや夏季の日本のように、高温で湿度の高い地域や気候に求められるみずみずしくさっぱりとした伸びの良いテクスチャーに加え、持続効果が高く化粧もちの良い製品です。

実用的で効果の高いUVA防御剤
メギゾリル
ロレアルは、肌の老化の特徴であるシワやシミ、たるみなどの原因となるUVA(紫外線A波)を防御する、実用的で効果の高い成分が存在しない現状をいち早く捉え、UVA防御剤の本格的な研究に着手しました。1982年にUVA防御に有効な『メギゾリル SX』、つづいて1988年には、UVAとUVB両方の広い領域の紫外線防御に有効な『メギゾリルXL』という、2つの優れた紫外線防御剤の開発に成功しました。これらは太陽光に当たっても成分が分解されることなく、長時間にわたって紫外線を防御できることが特徴です。メギゾリルの開発により、効果が高く、つけ心地が良い日やけ止めを実現しました。
日本では1999年に『メギゾリル SX』が厚生省(当時)より、2002年に『メギゾリル XL』が厚生労働省より化粧品への配分の承認を取得しています。

若々しく美しい髪を実現
ステモキシジン
多くの女性や男性は年齢が高くなるにつれ、髪の悩みとして薄毛・抜け毛、ボリュームやハリ・コシがないと感じます。実際に単位面積当たりの毛髪の本数である「毛髪密度」は、歳とともに減少します。ロレアルは2001年に毛髪の根元である毛包とその内部にある毛髪の幹細胞が、加齢により本来の役割である毛髪の再生ができなくなることを発見しました。眠っている髪を目覚めさせるために、ロレアルが開発した活性成分が「ステモキシジン」です。この革新的な成分は、美しく健康な毛髪のために重要な毛包内の幹細胞が正常に機能する環境を再現し、休止状態の毛髪を再活性化することを可能にしています。

環境にやさしい次世代のアンチエイジング分子
プロキシレン
ロレアルの最先端の皮膚科学的研究と技術を集結して生まれた「プロキシレン」は、加齢に伴う皮膚の老化の特徴であるシワ、たるみ、くすみに働きかける次世代のアンチエイジング分子です。さらに、この分子はロレアルで初めて、環境に優しいグリーン・ケミストリーの原理に基づいて開発されました。再生可能な資源である天然のブナ材から得られるキシロースを原料としており、環境に負荷を与えない合成プロセスを用いています。画期的な分子「プロキシレン」は、ロレアルのアンチエイジングを謳ったさまざまなスキンケア製品に配合されています。

革新的な技術が生んだ伝説の製品

時代を先取りするロレアルの創造性と革新的な研究開発のもと、数々の伝説の製品が誕生しました。
ここでは、一世を風靡した製品をご紹介いたします。

1964

エルネット Elnett

日本でもヘアアーティストに愛され続ける
“エルネット サテン”

1960年にフランスで誕生したハードスプレー《エルネットサテン》。1964年に日本で発売されました。以来、霧のように軽い霧状スプレーでムラなく均一に塗布でき、スプレー後にブラッシングしても白くフレーキングせずリスタイルが可能なスプレーは、世界の他の国々と同様に、撮影現場や美容室において、プロのヘアスタイリストに欠かせないアイテムとなっています。

1974

ミニバーグ Mini Vague

パーマをファッション・デザインとして位置づけた“ミニバーグ”

“小さな波”を意味する、ロレアル独自のパーマネント技術《ミニバーグ》。従来のパーマの常識を覆し、ファッション・デザインとしてパーマを楽しむことを日本の女性に提案した画期的な製品です。専用のカラフルなロッドにグリーンのタオルターバン、ミントのさわやかな香りで髪を包みこみました。「ロレアル プロフェッショナル」の礎となった製品です。

1986

ニオゾーム Niosome

エイジングケアの先駆けとなった“ニオゾーム”

医薬品の技術である「ドラッグデリバリーシステム」を、最初に化粧品に応用し、大ヒットとなった伝説のエイジングケアクリームが、ランコムの《ニオゾーム》です。ロレアル独自の技術により、エイジングケア成分が入ったミクロカプセル構造を実現しました。皮膚に効率よく浸透し、成分を内部に届けることができます。

1974

ケラシル Keracils

ケラチンを保護成分として配合した
世界最初のマスカラ“ケラシル”

世界で最初にまつ毛の主要な構成成分であるケラチンを成分として配合することで、まつ毛を保護。さらに製品の抗酸化成分であるビタミンEの配合により、健康的な輝きとしなやかで濃いまつ毛を実現しました。ダブルトリートメント機能をもつ“ケラシル”は、1980年代のマスカラの代名詞として、多くの女性に愛されました。


pagetop