NIHON LOREAL


環境・社会へのコミットメント

より良い環境、社会の持続的発展のために

ロレアルは、創立当初より、事業の成長だけではなく
責任ある企業市民として、環境や社会の持続的発展のために
多様な価値を創出していくことを目指しています。

メッセージ

ロレアルグループは創業以来、堅固な持続的発展のためのビジョンのもとさまざまな取り組みを推進してまいりました。そして、世界最大の化粧品会社として、より良い環境や社会の持続的発展に向けた考えをビジネスモデルに取り込みながら今日に至っています。

「すべての人々に美をお届けします」というロレアルグループのグローバルミッションのもと、環境を保護する美、地域社会や社員一人ひとりを支援する美、さらには、多大なる信用を寄せてくださるお客様に持続可能で魅力的な製品をお届けすることにより、環境や社会の持続的発展のために最適な選択ができるなど、「美」は多様な力と価値を創出します。

日本ロレアルは、日本が抱える環境や社会的課題に向き合うべく、さらに一歩進んだ取り組みを推進しています。環境への負荷を低減する製品開発や製造工程、地域社会や社員のための支援プログラム、そして、社内のみならず社会において女性が活躍できるよう後押ししています。

長期的視野に立って推進しているさまざまな活動の実績が高く評価され、在日フランス商工会議所が主催する第6回「フレンチ ビジネス大賞」にて、最も優れた環境・社会活動を推進する企業に贈られる「ベストCSR賞2017」を受賞しました。また、私自身、内閣府の「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の一員として参加しています。

今後とも、責任ある企業市民としてより良い環境や社会を目指して、さまざまな取り組みを積極的に推し進めていきます。

代表取締役社長
ジェローム・ブリュア

女性支援

オフィス社員を対象にした育児支援プログラムを通じて、財政支援や柔軟な勤務体制を提供し、美容部員には、ワークライフバランスやキャリア開発を支援する制度を推進しています。社会における女性の活躍推進においては、若手女性科学者やシングルマザーのための支援プログラムや女性がん患者の方々を対象にしたハンドマッサージなど広く展開しています。

環境保全

工場や配送センターからのCO2排出量、水消費量、廃棄物生産量の削減をはじめ、処方、原料、パッケージや店頭ディスプレーなど、製品開発から製造、店頭に至る全工程において環境に配慮した取り組みを推進しています。また、使用済み化粧品容器を回収し、付加価値のある新たな製品やサービスとして再利用する仕組みを構築し、コミュニティやお客様とともに環境にやさしいリサイクルの意義を啓発しています。

コミュニティ支援

2011年の東日本大震災で被災した東北の復興支援活動として、石巻市の地域の方々の交流の拠点となるコミュニティカフェ「HANA荘」の開設や、バスを美容室に改装して被災地を巡回する「美容師のちから」を立ち上げるなど、コミュニティで必要とされているニーズにいち早く応え、さまざまな活動を行っています。

各ブランドの取り組み

日本ロレアルが展開する各ブランドにおいては、ブランドの使命のもと、多様なプロジェクトを長期的視野に立って推進しています。


pagetop